トップへ » 当院の特徴と診療科目 » 歯周病治療 » 歯周病治療

歯周病治療

歯周病治療

欠けたり失われたりした〝歯〟には、補綴(ほてつ)と呼ばれる治療法と技術があります。補綴とは、簡単に言えば、義歯や被せ歯などの人工歯のこと。

補綴は、歯を失った場合の治療技術ですが、大切なことは歯を失わないことです。そこで重要になるのが、歯周病治療なのです。健康な歯を維持する第一のポイントは、歯周病にならないことです。

補綴は、あくまでも「補う」治療技術ですし、歯周病を持っていると補綴も長くもちません。歯科治療の最も大切な「土台部分」を治療・ケアするのが歯周病治療なのです。

このような考え方から、当院では歯周病治療にはとくに力を入れて取り組んでいます。


トップへ » 当院の特徴と診療科目 » 歯周病治療 » 歯周病治療


コールバック予約

PAGE TOP