トップへ » 当院の特徴と診療科目 » インプラント » CTを使った安心・安全のインプラント治療

CTを使った安心・安全のインプラント治療

歯科用CT歯を支える顎の骨は、窪みや傾きがあり神経や血管が多く集まっている場所です。とても複雑なので、レントゲンでは骨の影になった神経や血管を確認できないのです。

一方、インプラントや矯正治療では、歯と顎の骨の位置関係、大きさに加えて、神経系や血脈、筋肉や骨の構造を把握しなければなりません。そこで、見えない部分を把握するためのCTが、インプラント治療において欠くことのできない設備となっているのです。

また、治療前だけでなくインプラント施術後の状態もCT撮影をすることで、計画通り行われたインプラント治療を3次元的に確認することができます。

安全性・確実性の面で、CTが患者さまにとって大きな〝安心〟のよりどころになっています。

当院にて導入しておりますCTについてインタビューを受けた時の記事が、日本の歯科医の間で最も評価の高い専門雑誌「ザ・クインテッセンス」に掲載されました。

【竹内佐年デンタルオフィスのCTを使ったより詳しい治療技術の記事はこちらから】
・骨幅拡大への応用 金属アーティファクトの低減
・エンドにおけるCTの活用


トップへ » 当院の特徴と診療科目 » インプラント » CTを使った安心・安全のインプラント治療


コールバック予約

PAGE TOP