トップへ » 当院の特徴と診療科目 » インプラント » インプラントQ&A

インプラントQ&A

Q.インプラントの素材はなんですか?
A.インプラントは、体との親和性が高く非常に安定した素材であるチタンでできており、骨とのなじみをさらによくするために表面処理が施されています。チタンは人工関節など、さまざまな分野で使用され、生体親和性の高い素材として世界で認められています。

Q.インプラントはいつから噛めるようになりますか?
A.インプラントで噛めるようになるには、インプラントと埋入する場所、顎骨の状態、手術の経過によっても異なってきますが、手術後2ヶ月を目安にしています。

Q.どのくらい持つのでしょうか?
A.正しいブラッシングと定期健診をしっかり受けることによって、当院では20年以上良好に維持されている患者さまもたくさんいます。正しい手入れがインプラントを長持ちさせることにつながります。治療終了後の3~4ヶ月毎のメンテナンスクリーニングとチェックが大変重要になります。

Q.費用はどのくらいかかるのででしょうか?
A.費用は、手術代・インプラント代・インプラントに被せる人工歯代の合計です。治療する本数や場所により費用は異なってきますが、通常は1本30万円です。骨の少ない部位に手術する場合には、骨を拡げたり、人工骨を使用したりする場合があります、この場合には1本につき5万円の費用が別にかかります。治療計画と費用、支払方法についてはご相談してください。
※インプラント治療は健康保険が使えませんが、医療費控除の対象になります。

Q.インプラント治療は痛いのでしょうか?
A.麻酔を行いますので、痛みに耐えながら治療を行うことはありませんが、通常のインプラント手術であれば手術後、麻酔が切れても、抜歯程度の痛みしかありません。

治療ができる年齢などの制限はあるのでしょうか?
A.年齢性別の制限はありません。85歳の高齢者がインプラント治療を受けて、自然に噛めるようになった例もあります。

このQ&Aはあくまでも一般的な場合を想定しております。患者さまの状態によって異なってきます。詳しくは、ご相談ください。


トップへ » 当院の特徴と診療科目 » インプラント » インプラントQ&A


コールバック予約

PAGE TOP