トップへ » 当院の特徴と診療科目 » 審美歯科 » 当院の審美歯科の特徴

当院の審美歯科の特徴

審美歯科

審美歯科と聞くと、「見た目の美しさを追求する特別な治療」をイメージする方が多いと思います。しかし、審美歯科で大切なことは、歯並びとお顔との調和や歯が本来持つ機能をしっかりと考えた治療を行うことにあるのです。

当院では、見た目を追求するのはもちろんのこと、噛み合わせや咀嚼(そしゃく)といった本来の機能面を重要視しています。

噛み合わせを意識した審美歯科
見た目の美しさだけを優先すると、喋りづらかったり、長く持たない〝歯〟になってしまったり、といった結果になりやすいのです。美しく見せようとするあまり〝噛み合わせ〟が窮屈になってしまうこともあります。

そして、噛み合わせが悪いと前歯を悪くしてしまうケースもあり、結果的に歯の命を縮めることになります。ですので、何を大切にするか、何を優先させるか、患者さまとよく相談しながら進めています。

また、見た目の自然さや美しさという点では、補綴(ほてつ)と呼ばれる人工歯やインプラントでも審美歯科が関わりを持ちます。詰め物・被せ物・義歯は歯科技工士の資格を持った専門の職人たちが作っています。

ベテラン技工士ベテラン技工士による職人仕事
当院で扱う詰め物・被せ物・義歯は、当院開業前からのお付き合いのあるベテラン技工士の手によるものです。歯科の勉強会にも一緒にに参加してきた、職人技術の持ち主ですので、安心しておすすめできます。

口腔内の形や、歯の形、そして大きさもお一人おひとり違います。ですのでその人その人にピタリと合った技工物を作らなければなりません。とくに審美歯科や義歯を作る上では、高い技術が要求される分野です。

必ず歯科医のオーダー通りのものが出来あがってくる点でも、信頼できる技工士です。

技工物は歯ぐきの状態をキレイにしてから
いくら有能な技工士でも、歯ぐきの状態が悪ければ、結果的に良い技工物は作れません。当院では、歯ぐきのコンディションを整えてから技工物を作製します。健康な歯ぐきの状態に合わせた技工物でなければ意味がないからです。

その結果、補綴物や義歯の仕上がりもとても綺麗なものになり、長持ちします。審美歯科治療は、歯ぐきの治療をシッカリ行なってから、が鉄則です。

長持ちする義歯の秘訣はCT
義歯を長持ちさせるためには、歯の根が健全であることが不可欠です。仮に問題があった場合でも、CTを撮ることでトラブルの原因を発見できます。長く持たせるための前段階としての診断ができるのです。


トップへ » 当院の特徴と診療科目 » 審美歯科 » 当院の審美歯科の特徴


コールバック予約

PAGE TOP