トップへ » 院長あいさつ » スタッフの声 » 受付/助手 カナモリ

受付/助手 カナモリ

スタッフ【役職】
受付/助手

【患者さまのスペック】
■性別は?
女性
■年齢は?
3才

【どんな悩み・主訴を抱えて来院しましたか?】
前の歯医者でおさえつけられて、それから歯医者にいけていなかったとのことです。
奥歯には大きな穴もあいていて、すごく痛がります。けれども、泣いて、泣いて、あばれるのでどうしようもできません。もちろん子供1人で入室もムリでした。
親とチェアーに一緒に座っても暴れて大泣きすします。ちゃんと歯みがきをしているのに何で穴になるのだろう。。。とお母さんは心配してらっしゃいました。

【"あなたなり"にどんな解決策を提案しましたか?】
一番初日は慣れるため、何もしませんでした。ただ、親と一緒にチェアーに座るだけです。初日は座るのも大変でした。
その日にしたことは親への指導です。お母さんはしっかり磨いているつもりでも、それはただの「つもり」です。磨けていないし虫歯になったのは子供ではなくお母さんのせいですよ。と、少しキツメに言いました。
次から1人で入室を約束してきてもらうと、ぐずぐずしながらも1人では入れました。慣れるために1日おきに来てもらい、少しずつの練習しました。できたらたくさんほめてあげて、ムリヤリはしません。そして、お母さんに対する歯みがき指導をたくさんしました。

【上記の対策を提案・実行した結果、患者さまはどんなふうになりましたか?また、印象に残っている言葉があれば、具体的に教えてください】
慣れて1人でアーンが出来るまでに3、4ヵ月かかりましたが、今ではその子は7才になりました。
上手に出来るようになり、そのまま4年がたちました。その子に「歯医者さんはこわい!?大丈夫?」と聞くと「大好きだよ。痛いことしないし、がんばれる、また来るネ」と言ってくれました。
小さい子はトラウマになってしまうことがあるけれど歯医者に来てもらって怖くない所、キレイにしてくれる所、そう思ってくれているので、この子はイヤがることはないと思います。


トップへ » 院長あいさつ » スタッフの声 » 受付/助手 カナモリ


コールバック予約

PAGE TOP